2009年08月21日

外壁のおはなし 耐用年数

みなさま、お盆休みはいかがお過ごしでしたかわーい(嬉しい顔)exclamation&question
ボクはご先祖様のお墓参りに行ってきました!

親戚の家に行ったら、梨を大量に頂きました。
梨はくだものの中で、桃と1・2を争う好物黒ハート
美味しい梨がたくさん食べられて幸せだゾー晴れ
nasi.gif

さて。外壁のお話をつづけましょうか。
今日は、外壁のお手入れ目安です☆

一般的に、外壁の耐用年数は新築時から7年〜8年程度ですひらめき
外壁を健全な状態に保つには、数年毎に外壁塗装を行わなければなりません。耐用年数を超えると、カビの発生、ヒビ割れ、変色、粉ふき現象、剥離、雨漏り、サビ、躯体の破損など、様々な悪影響を建物に与えてしまいますバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

耐用年数を超える前に、外壁塗装をするようにしましょう。

5年後
この頃から家屋が傷み始めます。同時に、メンテナンスが必要になってきます。

10年後
建物の傷みが目立ち始め、外観がとても汚く見えます。

15年後
建物の傷みが進行し、雨漏りがおこるようになります。また、建物によっては腐ってしまう場合もあります。


外壁は築後5年を過ぎると老朽化が進むので、その時期に外壁リフォームを行うのが一般的ですひらめきそのまま放っておけば、建物として機能しなくなるのは明白ですあせあせ(飛び散る汗)こまめにチェックやメンテナンスを行い、建物を健全な状態に保ちましょう。

また、老朽度とメンテナンス費用は比例していますグッド(上向き矢印)老朽化しないうちに、メンテナンスを施した方が経済的と言えます有料
posted by ヤネゾウ at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

外壁のおはなし 材料について

みなさま、こんにちわわーい(嬉しい顔)
もう7月も終わりに近づいています。
梅雨明けしたのに毎日じめじめ。嫌になっちゃいますよね雨雷


さて。前回は「土壁」についてお話しました。
今回はその他の材料もご紹介したいと思いますひらめき

外壁は建物の外観の印象を決めるもの。お住まいの印象をガラっと変えたい時にリフォームをすると、新築したような印象が受けられますぴかぴか(新しい)
一般的な戸建住宅に用いられる外壁(装)材には、大きく分けて以下のようなものがあります家

gaiheki.jpg

サイディング…サイディングには、窯業系と金属系、木質系の3種類があります。工場で成型されるので品質が均一です。デザインはタイル風、石積み風、板張り風と多様にあり、軽量で施工が簡単。また既存の壁の上に取り付けられる為に人気があります。耐火性や耐水性にも優れています。

モルタル・塗り壁…セメントと砂、混和材を混ぜ、水を加えて練ったモルタルを下地に樹脂系の素材や漆喰を塗装とする方法。樹脂系の素材を吹き付けたり、コテやローラーなどで多様な模様を施したものがよく見られます。仕上げの方法・素材によってさまざまな表情が生まれるのが大きな魅力です。

タイル…耐火性・耐水性・耐候性にすぐれ、色彩や種類が豊富なことから人気な仕上げ材です。

レンガ・ブリック…独特の色や形が外国風で輸入住宅に良く使用されます。

セラミック外壁…焼き物と同じようなガラス質の表面で、天然石を立体的に表現した高級感のある外装材。汚れは雨水で落ちるので汚れにくく高耐久。初期費用は高めですが、色あせや劣化の心配もなくメンテナンス費用はかかりません。

ALC…発泡軽量コンクリートのことで、工場で制作される既製品。軽量で断熱性・耐火性に優れています。水を吸収しやすいので、防水の為に塗装を施す必要があります。


最近の集中豪雨や竜巻は異常気象としか思えません。
そんな天候にもへっちゃらなお住まいにしたいものですねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
posted by ヤネゾウ at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

壁のおはなし 

みなさま〜exclamation×2

皆既日食はみられましたか??晴れ

ボクが住んでいる地域では部分日食でしたが、
はっきりくっきり見られましたよ〜!!!三日月

インターネットで皆既日食の中継を見ようと思ったら


「現在大変つながりにくい状況になっております」ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


………みんな、考えることは同じですねふらふらあせあせ(飛び散る汗)


さてさて。
今回から数回にわたって外壁リフォームのおはなしをしていきます。

前回のテーマは屋根でした。
壁は屋根と同じくすまいを守るための大切な役割をしていますかわいい

日本の住宅の壁といったら以前は『土壁』。
日本の気候は温暖湿地帯ということで、
昔から農家の家は床が高く風通しの良いつくりになっていて、
直接雨が外壁にかからないように屋根も軒先が長くなっているんですよ家
外壁はワラで編んで軸をつくり土を重ね塗る土壁が
一番通風性がよいため、日本の風土にあっているといわれますひらめき

こんな感じのおうちですよ。kitakawara.jpg


ただ、最近では敷地の広さなどの問題で、町場では難しく、
建築基準法や消防法などにより外壁を防火仕様にしなければ
ならないと言うことで、モルタル壁が一番多く、
次いで、窯業系サイディングの外壁が多くなっているそうですよ。

あなたのお住まいの外壁は何でつくられているのでしょうかわーい(嬉しい顔)exclamation&question

posted by ヤネゾウ at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

気ままな旅ゾウ、帰りました!

しばらく旅に出ていたやねゾウです。わーい(嬉しい顔)
なんだか晴れたり雨が降ったりで気分も晴れないです…雨
最近は5月病ならず6月病という病も耳にするけど
梅雨の天気も関係していると心で確信しています手(グー)
そのうち7月病とか梅雨病なんて言葉が出てくるかも…exclamation&question

さてさて。
しばらく旅に出ていたため、やねゾウ、ここで初心を思い出してみようと思いますひらめき

3匹の子ぶたpig.gif
小さな頃に読んだ絵本でとても大好きだったおはなしです。みなさまもご存じかと思います。

母さん豚は3匹の子ぶたを自活させる為に世間へ送り出します。
1匹目の子ぶたは藁でお家をつくります。が、オオカミがやってきて吹き飛ばしてしまいますダッシュ(走り出すさま)
2匹目は木で家をつくります。しかし、またオオカミがやってきて吹き飛ばしてしまいますダッシュ(走り出すさま)
3匹目はレンガで家をつくります。そこは丈夫でオオカミがいくら吹き飛ばそうとしてもびくともしません。オオカミは煙突から侵入しようとしましたが、その下に沸かしたあつ〜いお湯にドボン!逃げていきましたとさ☆

このお話を聞いて、幼心にも「ボクも自分で家を建てたい!」という思いが芽生え、ホームセンターに行ってはレンガコーナーの前で、庭に自分の部屋を作ることを妄想していました(笑)
簡単にはできないですよね。
このお話は、知恵と人の住居の変遷をさりげなく紹介しています。

今では鉄骨の家も出てきて更に頑丈にパワーアップexclamation×2exclamation×2
しているわけですが。

家は一生。自分と家族を護ってくれるものなので
大切にしていきたいですよね。
posted by ヤネゾウ at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

屋根のおはなし 色について

ボクが今、興味を持っていることの一つに「色」があります。
色が人に与える心理やイメージ。面白いなと思いますかわいい

最近は屋根にカラフルな色を使う方が増えているように思います家

最近は「スパニッシュ瓦」が流行を受けてか
明るい赤茶や黄色系、緑の屋根がたくさん見られるように!
屋根が明るいと、街も明るく活気があるように見えますねるんるん

ただ、塗装を選択する場合に注意したいことは、
実際屋根に塗装したときは、サンプルで見るよりも
明るく見えるということひらめき
見ている色の面積の問題ですねー(長音記号2)

葺き変えにしても、塗装にしても、
「終わってみてビックリ!想像と違うどんっ(衝撃)たらーっ(汗)
な〜んてことがないように。
写真でリフォームイメージのCGを作成しているところが
多くなってきているので、上手に活用するとよいでしょうわーい(嬉しい顔)

kicg.jpg

ちなみに、みなさまは「太陽の色」は何色だと思いますか?
日本の国旗や美空ひばりの「真っ赤に燃〜えるぅ〜太陽だ〜から〜♪」

という歌にも象徴されるように太陽=赤と思われる方も多いはず。

朝日、昼間、夕日など角度や天気によって見え方は違ってきますが
世界の国々では太陽はむしろ「黄色」のほうが多いようです。
国旗に黄色の太陽を使っているところはアルゼンチン、ウルグアイ、エクアドル、カザフスタン、フィリピン、モンゴルなど10カ国以上!
お近くの台湾や北朝鮮、ネパールは白い太陽を国旗に使用していますグッド(上向き矢印)

kokki.gif
posted by ヤネゾウ at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

屋根 リフォームのおはなし

五月も中旬を過ぎてきましたが、沖縄ではやっと梅雨入り雨したそうですね!
平年よりも10日ほど遅いそうです雨去年よりは4日ほど早いよう。
イメージとしては沖縄=夏=青い海、青い空ぴかぴか(新しい)なのですがたらーっ(汗)沖縄もどんよりじめじめとした日が続くのですね。


インターネットが浸透して、わからないことがあるとネットに頼ることが多くなりました。
ボクの会社もHPがあって、そこからメールでよくあるお問い合せで「ある業者に屋根の塗装・葺き替えが必要と言われたのだが、本当に必要かどうか教えて欲しい」とのご相談をよく受けます。

屋根や外壁は近くを通る人であれば目にすることができるので誰でも判断ができてしまいます。一時、悪質リフォーム会社による詐欺事件などがTVでよく紹介されていますので皆様ご心配になるでしょう。会社の規模もひとつの参考にはなりますし、インターネットの口コミサイトもたくさんでてきていますのでご利用されるのもひとつの手ですねわーい(嬉しい顔)


リフォーム全般に言えることなのですが、見積等は一社のみではなく、数社から取り、価格や施工手順などきちんと比較なさった方がよいでしょうペン


屋根の一般的な耐用年数は以下の通りです。
ns.jpg

↑クリックすると大きくなりますかわいい
posted by ヤネゾウ at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

屋根のおはなし 雨樋について

syakunage.jpg
庭のしゃくなげがキレイに咲きましたぴかぴか(新しい)
色が華やかで大好きな花の一つです。

今日は関東地方は夕方から雨が降るようですね。
ここ数日、天気がよくて夏日が続いているため
「雨がひさしぶりだな〜」と感じます。雨

大雨が降った後などはお問い合わせが増えるのですが、
寄せられる相談の中で意外にも多いのが雨樋に関してです。
たとえばこんな相談があります。


A様の場合
「この前の大雨で水の重みで雨樋がこわれてしまったのです。」


H様の場合
「葉っぱやゴミが詰まっているようで、水が樋から流れず窓の前を水がボタボタ落ちてくる。自分で掃除をするのは怖いし…」


雨樋って屋根と違って手の届きそうな所にあるため「自分で何とか出来そう」と意外と軽く見られがちで放っておかれる方も多いですが、建物の歪みや腐朽に影響を及ぼす場合もありますどんっ(衝撃)
また、お二方とも、どこに相談したらよいかわからなかった様子です。
やはり高いところにあるものなので、万が一のことがあってからでは危険です。

小さなことでも無理せず、専門家に相談してみましょう。

ボクの会社でお勧めしているものは、
フタがついていて、雨水だけ取り込む「すとっ葉゜ー」という商品です。
ごみが溜まらないのでお掃除の手間が省けます☆
http://www.caname-nr.jp/syouhin/sutoppa.html

zouyane.gif
posted by ヤネゾウ at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

屋根のおはなし 金属屋根について

GWいかがお過ごしでしたかわーい(嬉しい顔)
連休も長いと、仕事始めがつらくなるんですよね…
何かと忙しいのでボクはすでにバテ気味ですtukareta.jpg

さて。屋根のおはなし今回は「金属屋根」の巻です。
みなさまは金属屋根と聞くとどんなイメージでしょうかexclamation&question
「金属屋根=トタン屋根」とか「音がうるさい」とかでしょうか。

金属といってもアルミ・ステンレスなど色々な種類がありますが、今の主流はガルバリウム鋼板ですひらめき
ガルバリウム鋼板とは、早い話、強い金属板。トタンは亜鉛メッキだったのに対し、ガルバリウム鋼板は、アルミと亜鉛で鉄を守ることにより生まれた耐久性に優れた鋼板です。錆びにくいので屋根材や外壁材に多く利用されます家

また最近では、チタンに注目が集まっています。
チタンと言えばゴルフクラブや航空機に使われる、軽くて丈夫な金属です。
錆びないのでメンテナンスの必要がない為、社寺建築や大型物件によく使われます。有名な物件としては東京・浅草の浅草寺(宝蔵門。これから本堂が行われます)、九州国立博物館、東京ビッグサイト、フジテレビなどがありますビル

形もトタンのようなシンプルな縦葺きだけでなく、スタイリッシュな横葺きや、和瓦のような美しい波形のものや洋風のものもあります。カラーも様々なのでお好みに合わせてお選び頂けると思いまするんるん

何回かに分けて屋根材のお話をしてきましたが、
色々種類もあり奥深いでしょうわーい(嬉しい顔)
屋根は普段、気にしていないところですが、
住まいの要なのです☆
posted by ヤネゾウ at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

屋根のお話 コロニアルについて


もうGWに入られている方もいらっしゃるでしょうか晴れ
まとまったお休みって嬉しいのですが、その後仕事したくない病が
発病するのですよね…ん〜、こまりもの。バッド(下向き矢印)

さて、屋根のお話のつづき、本日はコロニアルです。

屋根材でいうコロニアルとは本来製品名で、石綿スレートのことです。石綿スレートは現代的なイメージと低コストが相まって、瓦やトタンの代わりに急激に普及した屋根材。今でも新築住宅の7割はこの種の屋根材といっても過言ではありません。ボクの家の回りを見ても半分くらいがスレート屋根です。

ご存じの方も多いかとは思いますが、このスレート屋根には微量ながら重大な健康被害で社会問題になっているアスベスト(石綿)が含まれています。

そのような屋根が雨風、太陽の光により劣化・風化していくと、少なからずアスベストを含んだ粉塵が周囲へと飛散するようになります。またこのような屋根では仮に塗り替え塗装をしても、一時的に目に見える面だけがきれいになるだけで、塗装がはげれば再び飛散を招きます。

今はこのスレート屋根をまるまる覆ってしまうカバー工法がありますので、改修の際にもご家族・ご近所にご迷惑をおかけすることなく、今後も快適な生活ができます。また、現在ではアスベストの使用が禁止されている為、これから新しいスレート屋根に葺き替える場合は心配ありません(*^_^*)

ちなみに、建築で「コロニアルスタイル」という様式があります。
もともと「Colonial」は「植民地の」という意味で、英国人によるアメリカ東部海岸への入植者が開拓した際、言語や習慣とともに伝わった建築スタイル。
特長としては中央に玄関、左右対称に窓を配置し、屋根は切り妻。
フランス、ドイツおよびスカンジナビアからも入植が続き、それぞれの建築スタイルが確立されたそうですよ


posted by ヤネゾウ at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

屋根 瓦のおはなし

桜の季節も終わり、こいのぼりが元気よく泳いでいますね。
「い〜ら〜か〜のな〜み〜と〜 く〜も〜のな〜み〜♪」
の「いらか」は瓦屋根の曲線の様子のことです。
本来は「甍」は棟の部分を指すそうですよ。
甍.gif


瓦は「瓦煎餅」などに代表されるように日本人の生活に密着し愛されています。

瓦は約2800年前の中国で初めて登場するそうです。それが仏教と共に日本に伝わってきたのは飛鳥時代のこと。産地や製法によって変わるため現在では1000以上もの種類があるそうです。
産地が関西方面に多いこともあり、今でも関西地方では瓦が好まれる傾向があるようです。

最近では葺き替えを行った際に残った瓦を廃材としてそのまま捨ててしまうのではなく、庭やインテリアに用いる傾向があります。
また、変わった用途としては「瓦そば」。

瓦そば.jpg

瓦そばは山口県の名産品で、瓦を使って肉や野菜を焼いて食べたとの古事にヒントを得て、ゆでた茶そばと肉、錦糸卵、もみじおろし等を焼いた瓦にのせたもので、つゆにつけて食べます手(チョキ)

実は大学時代の学園祭で、山口県出身者が多かった私たちのサークルは瓦そばのお店を出しました☆実際に瓦は使わなかったのですが、新鮮な味で大好評でしたわーい(嬉しい顔)

山口県に行かれた際にはみなさまも是非お試しくださいるんるん
posted by ヤネゾウ at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

屋根のおはなし

先日、ご紹介した茅葺き屋根のお宅ですが、
屋根葺きかえ工事が終了近くなりました!
こんな感じでできあがっています!

kanse.jpg

先週トタンを剥がしてから約1週間でキレイにぴかぴか(新しい)
日本瓦調のガルバリウム鋼板屋根で仕上がっています!


日本では本来、このお宅のような草葺きや木の皮で葺いたものすまいが一般的でしたひらめき
瓦は飛鳥時代に中国から伝来はしていましたが、高価なものだったため一般住宅には使用されず、神社仏閣や武家屋敷等にのみの使用でした。
江戸時代になると銅板の技術が伝わり、城・神社仏閣および武家・商人の住宅が銅板によって葺かれるようになっていたようです。また瓦の製造技術が改良され、家事も頻繁に起こるようになったことから中心地では一般住宅にも瓦屋根がようやくひろがっていきましたグッド(上向き矢印)

トタン屋根が使われ始めるのは明治時代以降。戦後、地方ではそれまでの草葺き屋根が経済の成長と共に火事の被害にあうことが多くなった為、草葺きからトタン屋根に変えるよう国から補助金も出ていました有料このころはブリキ缶を開いて叩いて平らに伸ばして板金加工を行っていたのです。

その後、高度成長期頃には瓦より軽くて安価でデザイン性にも優れたコロニアル(スレート屋根)が爆発的に売れ、今の新築住宅の約7割がスレート屋根と言われています家

みなさまのお住まいの屋根はどんな屋根ですかわーい(嬉しい顔)



yanezai.jpg
posted by ヤネゾウ at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

屋根の歴史

桜が満開ですね!
いやぁ、夜桜がキレイでうっとりです。
ボクの地元の桜の名所でもライトアップされていますが
9時には終了してしまいます。
管理・防犯上仕方がないのでしょうが、仕事帰りとかに行くには
ちょっと物足りない時間ですあせあせ(飛び散る汗)

さて、今日は屋根のお話をしましょう。
ボクは今の会社に入ってから家の屋根を見る事が多くなりました。
普段、車で走っている時も、「あ、あの屋根はかっこいいな」とか「この地域だとこういう形の屋根が多いな」とか目が行ってしまいます。職業病ですね(^^;)

世界遺産である岐阜県・白川郷。茅葺き屋根のお家が集合している名所です。
あの雪が積もって家から温々とした光がこぼれる幻想的な様子は、ボクも一度は行ってみたいと思っています。

実は今日、茅葺き屋根の二次改修をされているお客様のところに
お邪魔してきました!!
なんと!築90年もの歴史ある立派なお住まいでしたひらめき
茅を積んだだけだから足がズボッと入ってしまうのではexclamation&questionと思っていたのですが、心配無用!相当な厚みがあり、何重にも重なっているので多少ふかふかするくらいでしっかりしていました。


kaya.jpg


足場にあがって屋根を見ていたら、「お手玉」を発見!
何十年も前、多分お施主様が子供のころに
外でお手玉遊びをしていたら屋根の上に乗っかってしまい、
そのままになってしまったというのでしょうかわーい(嬉しい顔)
そんなタイムカプセルのような発見もありました☆

今は古民家再生が流行っていますが、やはり昔からあるものを
残しながら住んでいくということは素敵だなと思いまするんるん



posted by ヤネゾウ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

【速報】平成21年度 太陽光補助金 詳細決定!!!

どうもこんにちは、やねぞうです。 本日2回目の登場です目

さて。2月〜3月で何回かに分けて太陽光発電のお話をしてきましたが、みなさま、お待ちかね、平成21年度の太陽光補助金の内容が決定致しましたひらめき



<金額>
1キロワット当たり7万円
→設置費用の約1割に当たるんです!  一般家庭では3〜4キロワットが多いので21〜28万円となります。


<期間>
2009年4月1日〜2010年1月29日
期間が長いからまだまだ大丈夫〜なんて思わないで手(パー) 早めに導入すればそれだけお得になる年数が増えるのですグッド(上向き矢印)



詳しくは太陽光発電普及拡大センターのHPへどうぞぴかぴか(新しい)


申請手続きなどお手伝い致しますので、是非ボク、やねゾウにも相談して下さいね手(チョキ)
posted by ヤネゾウ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太陽光発電 施工事例

はやいもので今日で3月も終わり!明日から新生活なんて方も多いでしょう。桜もちらほら咲き始めて、元気づけてくれているようわーい(嬉しい顔)さて、今日はボクの会社で太陽光発電を取り付けたお客様を紹介するよ!

太陽光発電 施工事例

お写真のG様邸は方形型の屋根で南側の屋根に太陽光発電パネルを設置しました。この機会に…とオール電化になさったのですが、気になるその導入効果がコチラ 左斜め下

太陽光 導入効果


なんと以前よりも月々約22,600円もお得にexclamation×2ということは、1年間で約27万円もお得になります!使い道いろいろ、楽しさいろいろですねぴかぴか(新しい)環境にも家計にもいいことたくさん♪みなさまもエコ生活、はじめませんか
posted by ヤネゾウ at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

太陽光発電 自治体の補助金

さくらがちらほらと花開いてきましたかわいい
来週あたりから各地で桜祭りが行われるようですね!
さくらにも「ソメイヨシノ」や「シダレサクラ」、八重桜として親しまれる「関山」「普賢象」などがありますが、皆様はどれがお好きですかexclamation&question


今日は先日も少しお話しました各自治体での補助金についてのお話。


国で温暖化対策で大規模に補助金を出したり政策を立てたりしているので、やはり各自治体でも新たに補助金制度を設けるところが増えてきているようですひらめき

自治体によってですが、国の補助金と併用が出来るところもあるので
合わせて使っておトクに太陽光生活が始められますよ!!!

たとえば、東京都武蔵野市にお住まいの方。
国から7万円、東京都で10万円、武蔵野市で9万円の補助金が出ます。
すべて併用可能なので、1キロワットあたり26万円の補助金がもらえることになります。

補助金の有無や金額は各自治体により異なりますので事前に御確認ください。

また、最近、経産省により家庭で発電した電気を電力会社に買い取らせることを義務化した制度を作り、買い取り価格も今の2倍にするという発表がありましたね。
現在の買い取り価格は1キロワットあたり24円程度ですが、50円弱とするそうです。

設置費用を250万と考えて、国や自治体の導入補助金制度を利用し、さらにこの電気買い取り制度を利用するとなんと15年程でモトが取れてしまう!
それ以降は毎月のお金がプラスになると考えれば…
う〜ん、何ともおトク!
ta-ka.jpg

将来の自分のため、ご家族の為、先行投資しておくのもよいのではないでしょうか(^_^)
posted by ヤネゾウ at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

太陽光発電 〜金額編〜

やりました!JAPAM!WBC!2連覇!!!!
9回裏で追いつかれた時には「もうだめだ〜」と思っていたけど
さすがイチロー。確かに神が舞い降りてましたねっ。
今日からイトーヨーカドーやマクドナルドで優勝セールが始まるそうです♪こういう時期にお得にお買い物が出来るのは嬉しいですよね♪


さて。連載の続きのはじまりはじまり☆
太陽光発電は環境にも家計にも優しいのはおわかり頂けたかと思います。

「重要なのは、費用よ、費用!」
との声が沢山聞こえてきそうですねひらめき実際、ボクが何かを選ぶときには「金額」は大きな決め手となります。
大きな買い物なので予算の中でやりくりできるかどうかが判断材料ですよね。kane.gif


☆費用は?
メーカーによってかなり差はありますが、システム1キロワットあたり約60〜90万
と言われています。

一般家庭では大体3〜4キロワット位と言われていますので
大体200万円〜300万円前後といったところでしょうか。

☆補助金の内容を教えて下さい。
2008年度の国による補助金のお話です。
最大出力数1キロワットあたり7万円、10キロワットが上限です。
たとえば3キロワットのシステムを導入した場合、21万円の補助が受けられます。
※条件等は御確認下さい。

2009年度については引き続き行われますが、正式発表はまだされていないので詳細はわかりませんあせあせ(飛び散る汗)今暫くおまちをバッド(下向き矢印)
posted by ヤネゾウ at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

太陽光発電 小バナシ

ここでちょっと太陽光発電に関する豆知識を☆




   「太陽光発電」って最近すごくよく耳にしますが、ふと調べて見たらこんなに昔からあったのですね。

「太陽光発電」って最近すごく良く耳にしますが、これ、最近開発されたものではないのです。
ふと調べて見たらこんなに昔からあったのですね。

太陽光発電の歴史

太陽光発電の始まりは1954年のアメリカの研究だそうです。当時は高価なものだったので、人工衛星等の特殊な用途しか使えなかったそうです。そう考えると一般的に使用できるようになるまで50年もの歳月を要したということですね。

そもそも、太陽電池の基本原理はそれより100年も前の1839年にフランスで発見されていたそうです。そのころ、日本では江戸時代です…

「発電装置」としての認識はなくても、日中に水を汲んで庭に置いておき、お日様に当てて水を温める…なんてことは昔の人の知恵として使われていたでしょう。思えば私も小学校の時に理科の実験でやりました。

それに今私の机の上に乗っている電卓も、太陽光発電で動いています。

昔の人の知恵があり、それをさらに便利に使えるようにする技術が皆様の研究により実現出来たことに感謝したいものです。



Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ

posted by ヤネゾウ at 10:39| Comment(0) | TrackBack(1) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

太陽光発電で4つのイイコト



さて、本日はリフォーム相談室2回目。前回もったいぶってしまった
太陽光発電で4つのイイコトのお話です。


@光熱費が抑えられる

今までは電力会社から電気を買って使っていましたが、太陽光発電を導入すると自分の家が発電所になるので足りない分だけ買うというスタイルになります。また、作りすぎて余ってしまった電気は電力会社に売ることもできるので、電気料金がかなりお得になりますよ。オール電化にすると更に電気料金が割引になったりしてもっともっと家計に優しい生活ができます。

A地球環境に優しい

 ここ数年、地球温暖化が深刻な状況になってきて、 

普段、電気を発電する際は石油などの化石燃料が使われますが、これらは使えば使うほど、Co2を排出します。しかし、太陽の光を使った自然エネルギーは、このCo2を全く排出しません。化石燃料と代替すると、Co2の排出抑制量はなんと森林270坪分。(3KWシステムの場合)太陽光発電システムを設置することで、森林を増やしているのと同じことなのです。また、太陽の光という無尽蔵のエネルギーを活用するので、年々深刻化するエネルギー資源問題の有力な解決策の一つでもあります。

B自家発電なので万が一の時も大丈夫

太陽光発電を導入することで、自宅が発電所になります。たとえば、災害等で長時間停電になった時、自立運転モードで電気を供給します。専用のコンセントに、使用したい電気製品を差し込めば、発電している分の電気を使うことができます。

C補助金や助成金が受けられる

 今、太陽光発電を導入する方にむけて国や各自治体で補助金や助成金の制度を用意しています。たとえば、お住まいの地域によって国と自治体の制度を併用すると設置費用の約4分の1近くの補助が出る場合もあるので利用しない手はないでしょう!ただ、制度を設けていない自治体もありますのでお住まいの自治体に事前に確認してみましょう。

テレビや新聞などどこかで必ず目にする「エコ」や「CO2削減」の文字。地球にも優しくて家計にも優しい。それは重々わかっているけれども…というところが本音でしょう。

次回は一番気になる金額や補助金のお話について、詳しくお話したいと思います。

ここに記事を記入してください
posted by ヤネゾウ at 01:39| Comment(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

エコな生活☆太陽光発電@

こんにちは(^_^)

昨日は久しぶりに雪が降りましたね。

明日から三月なのに…と思いますが、じつは、東京で雪が降るということは春が近づいてきている証拠なのだそうですよ(^o^)
南岸を低気圧が通過する時や、関東地方が高気圧の南側になることによって冷たい北東風が海から吹き込んで来る時は東京にも雪が降るそう。南岸を低気圧が通ると、東京は雨が降りますが、この時低気圧が寒気を引き込めば雪になるそうです。

さてさて。リフォーム相談室第1回目のは最近話題にあがることが多くなった太陽光発電をご紹介したいと思います。

最近のリフォームの傾向としては、「エコ」をキーワードとしている方が多いように感じます。

特に太陽光発電をお考えの方からのお問い合せが多くなってきていて、展示会を行うと太陽光発電のパネルを興味深そうにご覧になっているお客様を多く見受けます。

「太陽光発電」という言葉もほぼ浸透してきてどのようなものかということは皆様ご存じかと思いますが、あらためてご紹介させていただきたいと思います。

太陽光発電とは太陽の光で電気をつくるしくみです。

発電するパネルは太陽の光が当たるところであれば何処でも可能ですが、やはり屋根の上に設置されることが多いです。皆様も町を歩いていて「あ!ここも!」とよく目にするようになったのではないでしょうか。

太陽光発電を導入すると、みなさまに4つのイイコトがあります。
長くなってしまいますので、今日は導入編にします(^^;)

続きをお楽しみに♪


posted by ヤネゾウ at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

☆ごあいさつ☆

こんにちは、やねぞうです。

1.jpg

今日はボクが住んでいる宇都宮でも雪が降りました!
朝起きたら一面真っ白な世界♪こんな朝はなぜかわくわくします♪

さて、ボクはリフォーム店でお仕事をしています。
いろいろな話を聞いているとリフォームをお考えのお客様はわくわく感の反面、様々な不安を抱えていらっしゃるようです。
まずはどこにお願いしたら良いか…というところから費用や工事内容、期間など知りたいことは様々です。

このブログでは地域や季節の情報のみならず、皆様にリフォームについて気軽に相談していただけるようにと開設されました。施工物件なども交えてご紹介していきたいと思いますので、是非ご活用してくださいね(^o^)
posted by ヤネゾウ at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
ta.jpg
q.gif q.gif
浅草寺様本堂改修 チタン屋根日記・スカイツリー撮影スポットはこちら
浅草寺様改修工事・東京スカイツリー撮影スポット紹介

canamezolar_03_03.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。