2013年05月30日

梅雨と雨漏り…

みなさまこんにちは!
とうとう関東エリア、梅雨入りですゾウ〜!
今年は平年より10日ほど早い梅雨入りとか。
その分、早めに終わってくれると嬉しいんだけどなぁ〜ふらふら

梅雨はじめじめするためカビの発生がしやすくなっているゾウ〜!
食べ物とかも常温放置はキケン!
気づいたら食パンがカラフルな色にトッピング〜exclamation×2
な〜んてことがないようにひらめき

ボクたち屋根リフォーム会社では梅雨の時期は工事がしづらいものだゾウ。。。
でもお客様からは「雨漏りしているから見て欲しい」との問い合せがたくさんくるゾウphone to

あなたのお家は大丈夫??
何にしても早めの診断・対策が必要だゾウ!
もしかして…と思ったら自己チェックをしてみてくださいな。
下記から見られるゾウ〜!
http://www.caname-nr.jp/topics/index.php?id=171


posted by ヤネゾウ at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

こんな方にオススメ☆金属屋根一体型太陽電池「カナメソーラールーフ」

みなさまこんにちは!

初夏にふさわしく、さわやかで新緑が綺麗な季節だゾウ〜!
今年の夏は平年並みの暑さとのことですが、
どうなるのか心配だゾウ〜(>_<)

今、夏の電力不足に向けて、ボクの会社でも沢山お問い合わせを頂いている太陽光発電。
先日も金属屋根一体型太陽電池「カナメソーラールーフ」リニューアル発売のお知らせをお届けしましたが、より屋根・お住まいがキレイに見えるようにモデルチェンジしたゾウ〜♪
canamesolar.jpg


「どうせ太陽光を後付けするのならば、屋根もリフォームしちゃおう。」
「地震で崩れて屋根修理をしなきゃいけないんだけど、一緒に太陽光も付けちゃおう。」
「瓦から軽い金属屋根にして太陽光を取り付けたい」
「太陽光を付けたいけど、屋根に穴を開けるなんて考えられない!」

などとお考えの方!

この「カナメソーラールーフ」なら、金属屋根に相当する部分が既に一体化されている製品なので、
瓦工事+太陽光電池取り付けという2つの手間が、1回で済んでしまう!

価格も抑えられ、工事期間もぐんと短くなるんだゾウ♪

是非、ご検討の一つに入れて頂けたらと思います!

見積もり・調査は無料!
お気軽にお問い合わせ下さいね♪待ってるゾウ〜!
ID00000387img3.jpg

posted by ヤネゾウ at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

窓ガラスの断熱、結露対策であったか冬!

どうも、こんにちは。やねゾウです。
先週末、ゆるキャラサミットなるものが開催されたゾウ。

我らが栃木県からは、大田原市の「与一くん」がなんと4位!
http://www.yurugp.jp/yuruchar.php?id=75&uk=
大健闘だゾウ!
やはりイケメンだから、女子のハートを射止めたのか…
なんかくやしいゾウ!!!


さて。今日は、簡単&プチプラでできる寒さ対策を紹介するゾウ!

サンタさんは煙突からやってくるが、寒さは堂々と窓からやってくる。
ってことで窓ガラスの断熱だぞう。

梱包材なんかに使われるプチプチ(エアキャップ、気泡緩衝材)。
air.jpg

これを窓ガラスに貼ると、断熱効果があるとか。

あのぽこぽこしている部分に空気が入っているので、
外からの冷たい空気を防ぐし、折角暖めた空気が
外に逃げてしまうことも防ぐゾウ!
そして、結露対策にもなるっていうんだから、とっても優れもの!

窓ガラスの大きさに合わせて貼るだけなので
とっても手間いらずで簡単!

今は製品化もされていて、表裏両面が平らに加工されているもの
水で簡単に貼れるものなどあるんだゾウ!
puti.jpg

通常のプチプチ(エアキャップ)ならホームセンターで5メートル300〜400円くらい。
窓ガラス断熱シート用などと製品化されているものでも
1,000円以下で買えるゾウ!


じつは、ボクのお家のキッチンでも一昨日から試しているんだ。
キッチンは北側にあって陽も当たらないからとっても寒い。
ちょっとでも寒さ対策になればと、勝手口に貼ってみたゾウ。
その効果は…また後日、報告するゾウ!
posted by ヤネゾウ at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

住まいの結露対策!

みなさんこんにちは〜!
結露が気になる季節になってきたゾウ〜
朝起きて窓ガラスがびしょびしょ、ほうっておくと、カビや住まいの傷みになってしまうたらーっ(汗)
けれど、朝は忙しくてそんなの構ってられない〜もうやだ〜(悲しい顔)と言う方も多いのでは。

そんな冬を快適に過ごすご提案だゾウ(^o^)ぴかぴか(新しい)

リフォームでの結露対策としては
・ペアガラスにする。
通常のガラスに比べ断熱効果が高いので、結露防止に効果があるゾウ。

・二重サッシ
今あるサッシの室内側に、もう一枚サッシを取り付けます。寒冷地などでよく見られるゾウ。断熱性が向上するので、結露防止に。結露防止以外には、防音効果が特に期待できるので一石二鳥♪

・断熱工事
少し大がかりにはなるけれども家自体の断熱性を高めるもの手だゾウ。充填断熱、外張り断熱、内断熱、外断熱などがあるゾウ。



すぐにできる結露対策としては換気をこまめにする。石油ストーブやファンヒーターなどの燃焼系の暖房器具は、水蒸気を発生させるのでエアコンやオイルヒーターなど非燃焼系の暖房器具にするのも結露防止にもなるゾひらめき
結露防止シートを貼り付けたり、結露防止スプレーを利用したりして簡単にお手入れができるグッズもあるのでホームセンターで要チェックexclamation×2

これからの冬を暖かく快適に過ごそうるんるん
posted by ヤネゾウ at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

洋風金属平瓦 『洋瓦王』新発売!

みなさまこんにちは〜わーい(嬉しい顔)
今日11月15日は七五三の日だぞう〜ぴかぴか(新しい)
今はこの日に限定されず、10〜11月に行う事が多いそうだが
週末、町中には綺麗な着物を着た子供達がお参りに行く姿をたくさん見かけたゾウ。
いいなぁ、ボクも着物を着て千歳飴食べたいゾウ〜リボン


さてさて先日、ご紹介した『洋瓦王』の無料キャンペーンですが、
みなさまからたっくさんのご応募を頂いております。
今日はその洋瓦王の魅力をご紹介するゾウ〜るんるん

ID00000276img2.jpg

洋瓦王は一言でいうと、「洋風デザインの新世代金属屋根」。
そして何がすごいかというと、
世界初のチドリ葺きを実現した、個性ある製品なんだゾウ〜。
01.jpg

洋瓦王はこんな方におススメだゾウ〜!
 ・屋根の重さが気になる方。
  →軽量の為、建物に負担を掛けず万一の地震・台風も安心。
 ・おしゃれな外観にしたい方。
  →色もデザインも落ち着いて、ワンランク上の上質さ。
 ・塗装が面倒な方。
  →最長20年の塗膜保証によりメンテ費用の軽減をご提供。
 ・瓦修理をお待ちの方。
  →金属屋根なら比較的スムーズに工事可能。

リフォームはもちろん、新築もOK!
瓦屋根だけでなく、現在スレート屋根(コロニアル屋根)のお住まいで
リフォームをしたいけれどアスベストが気になる…という方も安心。
重ね葺きが出来るので、安心・簡単にリフォームできるゾウ♪


茨城県・福島県で新築をお考えの方、屋根リフォームをお考えの方には朗報!
現在、各県1棟限定、100u分無料キャンペーンを行っているゾウ!
11月30日までの応募なので、お早めにご応募くださいな。
ID00000321img3.jpg
posted by ヤネゾウ at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

サクラさいたゾウ♪

みなさんこんにちは、やねゾウです。
関東地方は今日もとても温かいですね晴れ
そんな日がここ2・3日続いたものだから、
先日紹介した会社敷地のヤマザクラの花が開花したゾウかわいい


sakura3.jpg


sakura1.jpg

先日はまだつぼみも緑っぽかったので、まだかなと思っていたのですが、
さすがにてっぺんのほうはお日様の恩恵を受けていたのですね。

ちなみに手が届くところのつぼみもこんな感じでピンクに色づいてきたゾウるんるん

sakura2.jpg

週明けには満開ですな。わーい(嬉しい顔)

ちなみに、プランターのチューリップのつぼみも
大きくなってきたゾウかわいい
chu.jpg

どんどん「春」が広がっていきます。

東北にも早く春よ届けぇ〜ぴかぴか(新しい)
posted by ヤネゾウ at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

太陽光発電 余剰電力買い取り価格情報☆

みなさんこんにちは〜!
昨日のサッカー 日本vs韓国はご覧になりましたかexclamation&question
ボクはテレビの前にかじりついて応援していたゾウ!
何はともあれ今のところ負けなしのザックジャパン手(グー)
土曜日の決勝に向けて調整がんばってほしいゾウ!

さてさて。
昨日、経済産業省から太陽光発電の余剰電力買い取り制度に関して新たな発表があったゾウ!

家庭の太陽光発電設備で作った電気の余剰分を電力会社が買い取る制度について、いままで1キロワットあたり48円で買い取っていたのを平成23年度の買い取り価格を1キロワット時あたり42円とするとのこと。これは10年間同じ金額で買い取り続けてくれるので、48円の時に導入したほうが断然お得exclamation×2

さらに先日、各電力会社から、太陽光発電の余剰電力買い取り制度に基づき費用を一般の電気料金に転嫁する「太陽光発電促進付加金」(太陽光サーチャージ)にかんしての発表もあり、2010年度は負担がなかったけれど、今年の4月から1キロワット時当たり1〜7銭、標準世帯では月額2〜21円の負担となるそうだゾウ。これは太陽光発電を導入していない家庭にも適応されるのです。国民全員が地球温暖化に関心を持ち、協力していくという顕れだゾウ。

続々出てくる来年度の太陽光発電に関する情報。
国の補助金に関しても、来年度からは引き下げになる予定。

これなら今のうち、導入を検討してみてはいかがでしょう??
ecozo_03.jpg
posted by ヤネゾウ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

ジャパンホームショー出展しました!

先日、家のちかくを散歩してきたゾウわーい(嬉しい顔)
なかなか昼間に歩くことが無かった為、久々に小さい頃よく遊んでいた公園に行ってきたゾウ手(チョキ)
ボクの地域ではそろそろ紅葉も終わりかけだったけど、銀杏の黄色や木々の赤みがとてもキレイで、懐かしい風景により風情を感じていた一日でした晴れ

さて、先週はジャパンホームショー会期中の中間報告をしましたが、大盛況のうちに会期終了となりましたぴかぴか(新しい)
11月17日〜19日に東京ビッグサイトで行われた展示会ですが、3日間通して約9万人の方がいらっしゃったそうです!すご〜いグッド(上向き矢印)

ボクの会社は、屋根付き太陽電池「PVウェーブパネル」を出展しましたexclamation×2

一見すると、普通の太陽電池に見えるこの製品。
kadai.jpg

構造は、このようにガルバリウム鋼板製角波の上に太陽電池モジュールが付いているのです!
kozo.jpg


屋根が付いているので屋根施工の手間が省けて工期短縮、コストダウン!

皆様、大変興味を持っていただいたようで、
施工の流れがわかる実演の際は、こんなに集まってくださりました!
jituen.jpg
ざっと数えて60〜70人くらいexclamation&questionでしょうか。

初日に行ったセミナーも大好評!
seminar.jpg
皆様真剣に聞いてくださりました。

沢山の方がカナメの会社に集まって下さって、本当にありがとうございました。
来年も様々な展示会に出展する予定なので、どこかでまたお会いできるかもしれません黒ハート

PVウェーブパネルの資料請求、DVDがございます。
ご希望の方は下記からお問い合せくださいわーい(嬉しい顔)

toiawase.jpg
posted by ヤネゾウ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

新製品『PVウェーブパネル』ジャパンホームショー出展!!

11月11日、今日は「ポッキーの日」exclamation×2
みなさまご存じ、グリコのポッキーは、手を汚さずにチョコレートが食べられる子供から大人までみんなに愛される定番お菓子わーい(嬉しい顔)
平成11年11月11日に「1」をポッキー&プリッツに見立ててぞろ目になったということから「ポッキー&プリッツの日」と制定したそうですよ〜ひらめき

さて、今日は、告知とお知らせです。

先日、ビデオ撮影をご紹介しましたが、何を撮影したかと言いますと、
新商品「屋根付き太陽電池『PVウェーブパネル』」exclamation

top.jpg

太陽電池なのですが、屋根が付いているため、施工が簡単。
新築では屋根工事が別途いりませんし、リフォームでもコロニアル屋根であれば、『カバー工法』の要領で上にかぶせるだけ!屋根工事と太陽光発電設置工事の2回の工事が1回で済むため、製品代、手間代がオトクに済みます!
002.jpg

しかも、見た目がキレイ!
既存のパネルの設置ですと屋根に段差ができてしまいます。
しかーし!このPVウェーブパネルはフラットな仕上がりぴかぴか(新しい)
001.jpg

また、屋根材一体型製品と比べて変換効率が高く、価格も抑えられます!
国内最長25年出力保証付きで安心長持ち。

もちろん、国の補助金の対象製品ですのでご安心下さい。
panel.jpg

[詳しくはこちらもご覧下さい黒ハート]

【告知】
ジャパンホームショーに出展します!
11月17日(水)〜19日(金)に東京ビッグサイトで開催されますジャパンホームショーにこのPVウェーブパネルを展示しますぴかぴか(新しい)
実物を間近に見られるチャンス、是非おこしくださいませるんるん

http://www.caname-solar.jp/topics/index.php?id=166

posted by ヤネゾウ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

屋根リフォーム業者選び

ども!やねゾウです。
秋本番という気候ですが、みなさまはどんな秋をお過ごしですか?
ボクはもちろん「食欲の秋」るんるん
頂いた栗を茹でて食べたり、サツマイモでスイートポテトを作って食べたり…
果物はリンゴに梨にブドウに…たっくさんの種類の果物を頂いていますぴかぴか(新しい)


さて、今日はリフォーム業者の選び方のポイントのお話しをするゾウるんるん
インターネットが浸透して、みなさまも何かわからないことがあるとすぐにネットを利用して調べることが多くあるのではひらめき
ボクの会社もホームページがあって、そこからメールでお問い合せしていただけます。はじめから顔を合わせずに質問できるので気軽なのでしょう。お客様から、「ある業者に屋根の塗装・葺き替えが必要と言われたのだが、本当に必要かどうか教えて欲しい」「飛び込みの業者が見積りをしてくれたがその見積が適正かわからない」などとご相談を受けます。

屋根や外壁は近くを通る人であれば目にすることができるので誰でも判断ができてしまいます。一時、悪質リフォーム会社による詐欺事件などがTVでよく紹介されていましたので皆様ご心配になるでしょう。判断基準としては、会社の規模(資本金、支店数など)もひとつの参考にはなりますし、インターネットの口コミサイトもたくさんでてきていますのでご利用されるのもひとつの手ですね目


リフォーム全般に言えることなのですが、見積等は一社のみではなく、数社から取り、価格や施工手順などきちんと比較なさった方がよいでしょうひらめきほとんどの会社は無料で見積もりをしていますのでご安心くださいわーい(嬉しい顔)また、インターネット上でご自分の地域に合ったリフォーム会社数社から見積を取ることができるサイトもあります!
ホームプロ http://www.homepro.co.jp/
ホームクリップ http://www.homeclip.co.jp/


z.jpgご参考に。屋根の一般的な耐用年数は以下の通りですメモ
…約40年。ただし、漆喰などの補修が度々必要。
スレート屋根…約20年。築10年程度で日々やコケがでてくるので
 塗り替え等のメンテナンスが随時必要。
金属屋根(ガルバリウム鋼板)…約40年。色あせ等が気になりません。

かわいい屋根リフォーム実践マニュアル
屋根リフォームを行うに当たっての心がけ等が詳しく掲載されています!
http://www.roof-reform.net/
ボクの会社も紹介されていますわーい(嬉しい顔)
posted by ヤネゾウ at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

雨どいのお話

やっと秋らしい気候になってきたゾウ晴れ
猛暑日から一転、冬のような寒さになり、体調を崩された方も多いのでは。
これからは一雨毎に秋深くなることを実感するのだなぁ〜

今は台風・大雨の季節ということもあって
屋根に関するお問い合せが増える時期。

大雨が降った後に寄せられる相談の中で意外にも多いのが
雨樋に関してです。
たとえばこんな相談があります。


A様の場合
「この前の大雨で水の重みで雨樋が外れてこわれてしまったのです。」


H様の場合
「葉っぱやゴミが詰まっているようで、水が樋から流れず窓の前を水ジャバジャバ落ちてくる。自分で掃除をするのは怖いし…」


雨樋って屋根と違って手の届きそうな所にあるため「自分で何とか出来そう」と意外と軽く見られがちで放っておかれる方も多いですが、建物の歪みや腐朽に影響を及ぼす場合もありますどんっ(衝撃)
また、お二方とも、どこに相談したらよいかわからなかったご様子。
やはり高いところにあるものなので、万が一のことがあってからでは危険ですどんっ(衝撃)

小さなことでも無理せず、専門家に相談してみようexclamation×2

ボクの会社でオススメしているものは、
フタがついていて、雨水だけ取り込む「すとっ葉゜ー」という商品ですぴかぴか(新しい)
stp.jpg


stpi.jpgごみが溜まらないのでお掃除の手間が省けます☆
雪の季節も、雪が貯まらないので、
「雪の重みで外れてしまった…がく〜(落胆した顔)
なんてことも心配ありませんひらめき

雨の通り道をつくってあげる…
これ意外と重要なことなんですよぴかぴか(新しい)


canast.jpg
posted by ヤネゾウ at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

屋根のお話 金属屋根

サッカー日本代表監督が決まりましたね!
6月のW杯からの【にわかサッカーファン】ですが…
先週の土曜日のパラグアイ戦。
親善試合とは言ってもW杯で惜しくも負けてしまったところなので勝ててよかった!!
これから冬にかけてシーズンとなってくるので
新監督の手腕に期待したいところですねるんるん
ガンバレ日本.jpg

さて、今日の屋根のお話はいよいよ『金属屋根』です!
みなさまは金属屋根と聞くとどんなイメージでしょうかexclamation&question
「金属屋根=トタン屋根」「音がうるさい」「錆びやすい」「冷たい」…など様々だと思います。

一口に金属といってもアルミ・ステンレスなど色々な種類がありますが、今の主流はガルバリウム鋼板です。
ガルバリウム鋼板とは、早い話、強い金属板。トタンは亜鉛メッキだったのに対し、ガルバリウム鋼板は、アルミと亜鉛で鉄を守ることにより生まれた耐久性に優れた鋼板ですひらめき錆びにくいので屋根材や外壁材に多く利用されます家

金属屋根のデザインもトタンのようなシンプルな縦葺きだけでなく、スタイリッシュな横葺きや、和瓦のような美しい波形のものや洋風のものもありますひらめきカラーバリエーションも豊富で、様々にお住まいの印象を変えられますわーい(嬉しい顔)

何よりも、金属屋根は『軽い』exclamation×2
先日もお話ししましたが、重さは瓦の約10分の1!!
台風対策や地震対策にピッタリなんですかわいい
ボクにお問い合せが来る際も、「地震対策を考えている」とか「建物に負担を掛けたくない」とのご相談が多く寄せられますぴかぴか(新しい)

wa.jpg

また、根強く人気の素材としては銅板です。
社寺建築の屋根に使用されることが多いですが、住宅でも好まれますわーい(嬉しい顔)
葺きあがりたてはぴっかぴかなんですが、時間が経つにつれ色が変化し
落ち着いた黒になり、ゆくゆくは緑青が葺いてきます。
「長時間かけて育てる」ものなので愛着が涌きますね揺れるハート

do.jpg

また最近では、チタンに注目が集まっています。
チタンと言えばゴルフクラブや航空機に使われる、軽くて丈夫な金属です飛行機
超軽量の上、錆びないのでメンテナンスの必要がなく、社寺建築や大型物件によく使われます。有名な物件としては東京・浅草の浅草寺(本堂、宝蔵門)九州国立博物館、東京ビッグサイト、フジテレビなどがあります!
住宅用だとちょっとお高めになってしまうのですが、何年かに一度の塗装や葺き替えの心配がないので長い目で見ればかなりお得になるのではわーい(嬉しい顔)
posted by ヤネゾウ at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

屋根のお話 防災の日編

いよいよ9月。今日は防災の日です。
1923年(大正12年)の関東大震災に因んで制定されたそうだゾウひらめき

今日は防災の観点から屋根のお話しをしましょう。
現在、日本では4000万棟が木造住宅で、その半数以上が耐震性に問題があると言われています。
皆様は瓦をお持ちになったことはありますか?
ボクは初めて持った時、意外と重くてビックリしました。


「屋根が重いと地震に弱い。」とよく耳にしますが、本当です目
振り子の原理と同じで重い方がよく振れるでしょう。

また、瓦の施工方法は木下地に引っかけて載せるだけなんです目
繋ぎの土等はありますが、年月が経っていると劣化してぼろぼろになっている可能性もあります。
その為、瓦の落下の危険性があるんですバッド(下向き矢印)

一方、金属屋根は今主流のガルバリウム鋼板ですと、瓦の約10分の1程度の重さに!
施工方法もきちんとビス留めしているものが多いので、落下の可能性が低いですひらめき

image.jpg


上の写真を見て頂くとわかる通り、
手前のお宅は金属屋根の為、何ともありません。
奥のお宅は瓦屋根でばらばらと瓦が落ちてしまっているのが確認できますあせあせ(飛び散る汗)


ボクの会社は神社仏閣の施工も行っているのですが、
地域の中で長く建っているものなので、安全性等を考え、瓦屋根から軽い金属屋根に葺き替えられるお寺様が結構いらっしゃいますひらめき

東京の浅草寺様もその一つです。
年間3000万人の参拝者が訪れるそうなので、1つ数キロの瓦が高いところから落ちてしまったら大変!
浅草寺様の場合、軽くて耐久性があるチタンで葺き替えられました!
見た目はまるで瓦同然。
この秋、ご本堂の改修も終了しまして、きれいなチタン屋根がお見えになります。

01.jpg


これからは台風も多く発生する季節です。
普段、意識していない「屋根の重さ」でしょうが、是非今日をキッカケにしてみてくださいわーい(嬉しい顔)

bn.jpg
posted by ヤネゾウ at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

屋根の話 コロニアル

みなさまこんにちはぴかぴか(新しい)
少し前から、ブログの文字がかわいく手書き風になったゾウかわいい
皆様お気づきでしたか〜????

さて、屋根のお話のつづき、本日はコロニアルです。

屋根材でいうコロニアルとは本来製品名で、石綿スレートのことですひらめき
石綿スレートは現代的なイメージと低コストが相まって、瓦やトタンの代わりに急激に普及した屋根材。今でも新築住宅の7割はこの屋根材といっても過言ではありません。ボクの家の回りを見ても半分くらいがスレート屋根です。10〜15年で塗り替えや葺き替えなど何らかのお手入れを必要とします。

ご存じの方も多いかとは思いますが、このスレート屋根には微量ながら重大な健康被害で社会問題になっているアスベスト(石綿)が含まれています爆弾よく工場や学校校舎等で話題になりましたねTV

そのような屋根が雨風、太陽の光により劣化・風化していくと、少なからずアスベストを含んだ粉塵が周囲へと飛散するようになります。またこのような屋根では仮に塗り替え塗装をしても、一時的に目に見える面だけがきれいになるだけで、塗装がはげれば再び飛散を招きます。
yane.jpg



今はスレート屋根を金属屋根でまるまる覆ってしまうカバー工法がありますので、改修の際にもご家族・ご近所にご迷惑をおかけすることなく、今後も快適な生活ができます。また、現在ではアスベストの使用が禁止されている為、これから新しいスレート屋根に葺き替える場合は心配ありませんわーい(嬉しい顔)
image.gif


ちなみに、建築で「コロニアルスタイル」という様式があります。
もともと「colonial」は「植民地の」という意味で、英国人によるアメリカ東部海岸への入植者が開拓した際、言語や習慣とともに伝わった建築スタイル。
特長としては白い壁で中央に玄関、左右対称に窓を配置し、屋根は切り妻。
フランス、ドイツおよびスカンジナビアからも入植が続き、それぞれの建築スタイルが確立されたそうですよひらめき
ちょっと豆知識でした〜かわいい
posted by ヤネゾウ at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

瓦のお話

最近、涼しくなったなぁと思っていたら、台風4号が近づいているんですね台風

台風は、古くは野の草を吹いて分けるところから、野分(のわき、のわけ)といい、11世紀初頭に書かれたあの『枕草子』『源氏物語』にも記述があるとか。「台風」の語源は、ギリシア語やアラビア語、中国の福建省、沖縄が発祥…など諸説あるようだゾウ。

国際分類では、大西洋北部・太平洋北東部・太平洋北中部では、ハリケーン(Hurricane)と呼び、インド洋北部・インド洋南部・太平洋南部では、サイクロン(Cyclone)と呼ぶそう。

とにかく、台風の時は、外にある物が飛ばされないようにきちんと片付けるか固定しておくことが大事だゾウ!

yanezo.jpg


さて、屋根のお話しの続きです。
屋根といったら「瓦」と一番に思いつく方が多いのではないでしょうかわーい(嬉しい顔)
実に瓦は「瓦煎餅」「瓦版」などに代表されるように日本人の生活に密着し愛されていますね。

瓦は約2800年前の中国で初めて登場するそうですひらめきそれが仏教と共に日本に伝わってきたのは飛鳥時代のこと。産地や製法によって変わるため現在では1000以上もの種類があるとかexclamation×2
産地が関西方面に多いこともあり、今でも関西地方では金属屋根よりも瓦が好まれる傾向があるようですよグッド(上向き矢印)

最近では葺き替えを行った際に残った瓦を廃材としてそのまま捨ててしまうのではなく、庭やインテリアに用いる傾向があります。エコにもなるし、オシャレですね〜黒ハート黒ハート

image.jpg



夏期休暇のお知らせ

8月12日(木)〜8月19日(木)はお休みとさせていただきます時計


それではみなさま、よいサマーバケーションを!!!
posted by ヤネゾウ at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

屋根のお話

昨日今日と暑さが少し和らぎました。
7月も明日で終わり、いよいよ夏本番です。
皆様いかがお過ごしでしょうかわーい(嬉しい顔)


先週は、「屋根付き」太陽光電池『pvウェーブパネル』をご紹介しました。これは、ボクの会社が本来「金属屋根メーカー」ということで、このような発想ができたのです!

それに因んで今日は屋根のお話しをしましょう♪

日本では本来、草葺きや木の皮で葺いた屋根のすまいが一般的でしたひらめき

瓦は飛鳥時代に中国から伝来はしていましたが、高価なものだったため一般住宅には使用されず、神社仏閣や武家屋敷等にのみの使用でした。

江戸時代になると銅板の技術が伝わり、城・神社仏閣および武家・商人の住宅が銅板によって葺かれるようになっていたようです。今でも神社仏閣や田舎地方の旧家では銅板葺きが使われていますねひらめきまた瓦の製造技術が改良され、火事も頻繁に起こるようになったことから中心地では一般住宅にも瓦屋根がようやくひろがっていきましたグッド(上向き矢印)

トタン屋根が使われ始めるのは明治時代以降。戦後、地方ではそれまでの草葺き屋根が経済の成長と共に火事の被害にあうことが多くなった為、草葺きからトタン屋根に変えるよう国から補助金も出ていました有料このころはブリキ缶を開いて叩いて平らに伸ばして板金加工を行っていたのです。

その後、高度成長期頃には瓦より軽くて安価でデザイン性にも優れたコロニアル(スレート屋根)が爆発的に売れ、今の新築住宅の約7割がスレート屋根と言われています家

また、金属屋根=トタンではなく、「ガルバリウム鋼板」という高耐久な素材が使われています。軽量地震対策にもなり、錆びや色褪めに強く、デザインも和瓦、洋風瓦、横葺き、縦葺きなど豊富にあって人気があります。

屋根は普段あまり見ないところだと思います。
みなさまのお住まいの屋根はどんな屋根ですかわーい(嬉しい顔)
天気が良い日に外に出て屋根を見てみてくださいグッド(上向き矢印)

bana.jpg
posted by ヤネゾウ at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

新商品!屋根付き太陽電池『pvウェーブパネル』

みなさまこんにちは!
毎日暑いですがいかがお過ごしでしょうか??

昨日、岐阜県多治見市では39度を超えたとか!
外で作業される方、外出される方はこまめな水分補給と休憩を取って下さいね。
部屋の中にいらっしゃっても油断は禁物です!!
ボクのようなゾウは一日に100リットルの水分を必要とするんです。
あぁ〜水浴びしたいゾウ!!!!



さてさて。
今日は新商品のご紹介ですぴかぴか(新しい)

みなさま、
 屋根リフォームをお考えではありませんか?
 太陽光発電の取り付けをお考えではありませんか??
 屋根リフォームと太陽光発電どちらもお考えでしょうか???


wave.jpg


このpvウェーブパネルの最大の特徴は
「コストダウン」
屋根リフォームと太陽光発電取り付けを別々に施工するより
約30%安くなります!
(設置条件等により異なります。)

今まで、モジュールメーカーで「取り付け不可」とされて諦めていた方でも設置可能となりました!

後付けの太陽電池のメリット<発電効率が良い、取り付けが容易>と屋根材一体型太陽電池のメリット<デザインが良い>のハイブリッド!

詳細.jpg


認証を受けていますので国・自治体の補助金も使えまするんるん

エコに繋がる未来型商品、いかがでしょうかわーい(嬉しい顔)

問い合わせ.jpg
posted by ヤネゾウ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

リフォームのお話2

今日7月15日は、今から27年前の昭和58年に
任天堂より、あの

「ファミコン」

が発売されましたっぴかぴか(新しい)

皆様にとっては馴染みはありますかぁ?
ボクは従兄弟とマリオを楽しんだ覚えがあります。
マリオが飛ぶ仕草をすると、思わず自分も「それいけっ!!」と
身体がとんでしまう…なんてことありますよね?ボクだけじゃないですよね??


さて。リフォームのお話で先週の続きを少々。
業者選びが大切とお話しましたが、その選び方です!

担当者との相性!
良い依頼先を探すことは、良い担当者を探すことです。住環境のことを相談するので、家族やプライベートのことを細かくお話しすることになります。話しやすい、また意見を聞いてくれる、そして自身が「このひとなら」と思える担当者を見つけましょう!
 
リフォームの提案と実績
依頼しようとしている会社が、信頼できるかどうかの判断材料の一つは、施工例を快くみせてくれるかどうかです。最近ではリフォーム業者も積極的に行っていますが実際に施工物件や施工現場を訪れてみることもいいでしょう。施主様とお話をしてみて感想をうかがうのもいいですねわーい(嬉しい顔)
 
じっくり比較!
ぜひ2、3の会社から「見積もり」を取り、比較検討しましょう。数社から出された金額とプラン内容を見比べれば、希望するリフォーム工事費の相場も見えてきます。その際には「相見積もり」と伝えてしまって構いません。ただし、相見積もりを頼む場合は、各社に同じ希望条件を提示することがポイント。照らし合わせてじっくりと比較してわからないところがあれば納得するまで説明してもらいましょう!

bana.jpg
posted by ヤネゾウ at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

「リフォーム」のお話

連日の集中豪雨、各地で大変な被害がでていますね。がく〜(落胆した顔)

ボクの住む栃木県は今のところ大きな被害はないようですが、お隣の福島県では川の中を歩いているような状態というニュースが流れておりました。被害に遭われている方の一刻も早く復興することをお祈りしています。

栃木県は、水害より「雷雷」が多いです。
先週、ボクの家の近くの木にも落ちましたゾウ雷雷
「バリバリッ ビシャンexclamation×2」と同時に停電です。
毎年1回は必ずなります。自宅に落ちないだけいいのですもうやだ〜(悲しい顔)



さてさて、今日は「リフォーム」のお話しをしましょうグッド(上向き矢印)


住まいをよりよくなおすことを「リフォーム」「リホーム」「改装」「改修」「改築」…など様々に呼ぶことがあるけれど、何か違うの?と質問されますけど、

答えは「同じ☆」

言葉のそれぞれに、込められた想いがあります揺れるハート
リフォーム・リホームは住宅系、改装は店舗系、改修は工場とか大型建物に使われることが多い気がしますねぇひらめき
現在ではリフォーム(Reform)が広く使われていますが、リホーム(Re home=家つくり直す)という意味あいで使われる場合もあるんです。

語源の由来である英語の reform は「社会・政治などを改革する」「改心する、改正する」もしくは広く「作り直す」の意味で、日本語の「住宅リフォーム」に相当する語は 「リノベーション(Renovation)」です。


また最近、リフォームをテーマにしたテレビ番組が人気ですね。その影響もあって世間の「リフォーム」に対する関心は、たいへん高くなっていますひらめき

政府としても、住宅版エコポイントを創設したり、耐震リフォームやエコリフォームに減税制度を設けたりとリフォームを促進させる動きがあります。

中には、折角建てたお住まいなので…長年の思い出を残したい…ということで新築費用以上にお金を掛けてリフォームをする方もいらっしゃいますexclamation×2

得に「古民家再生リフォーム」は人気キーワードるんるん太い柱や梁があり、釘などを使わずに建てられた日本住宅。その良さを残すために段々と認識が高まってきています

ボクも古民家を改装したカフェ喫茶店なんかに行くと、なんだか落ち着きますわーい(嬉しい顔)

このようにリフォームをより身近に感じることが増えてきたと思います。
反面、「悪徳リフォーム業者」という言葉が浸透(悲しいことです。もうやだ〜(悲しい顔))しているように一部の心ない業者によって詐欺のようなことが行われていることも事実です。

リフォームをお考えの場合、業者選びは一番大切ですので信頼できる会社を選んで下さいね!



bana.jpg
posted by ヤネゾウ at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

H22年度の太陽光発電補助金が開始しました!

zo.jpg昨夜は物凄い雨音で「何事!?がく〜(落胆した顔)」と思わず目が覚めてしまいました雨
ボクの家は幸い平地にあるので土砂崩れや川の増水などとは無縁と思っているのですが、何が起こるかわかりません。何かあった時のための「備え」は常に大切ですねひらめき


さてさて、今年こそ太陽光発電を設置したいなとお考えの皆様、
お待たせ致しました!

今年度の太陽光発電補助金が開始しました!

金額は昨年と同じ、1kWあたり7万円

大体はどこのメーカーでも補助金の対象システムになっているのでご安心を。

興味深いことに、太陽光発電協会が発表した統計によると
2009年度の太陽電池セル・モジュールの総出荷量が
前年比1.5倍になったそうです。

やはり、国や自治体の補助金であったり、昨年11月から開始した余剰電力買取制度が後押しをしているのかなと考えられます。
ID00000035img1.jpg

また、太陽光発電を設置することで地球環境に貢献できることや、家計に経済的なメリットもあることは様々な機関や業者のPRでかなり浸透してきていると思います。

来年度からは、余剰電力の買い取り額が下がると予測されますので、本当に今が買い時なのです!!
ID00000036img1.jpg
posted by ヤネゾウ at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
ta.jpg
q.gif q.gif
浅草寺様本堂改修 チタン屋根日記・スカイツリー撮影スポットはこちら
浅草寺様改修工事・東京スカイツリー撮影スポット紹介

canamezolar_03_03.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。