2011年01月26日

太陽光発電 余剰電力買い取り価格情報☆

みなさんこんにちは〜!
昨日のサッカー 日本vs韓国はご覧になりましたかexclamation&question
ボクはテレビの前にかじりついて応援していたゾウ!
何はともあれ今のところ負けなしのザックジャパン手(グー)
土曜日の決勝に向けて調整がんばってほしいゾウ!

さてさて。
昨日、経済産業省から太陽光発電の余剰電力買い取り制度に関して新たな発表があったゾウ!

家庭の太陽光発電設備で作った電気の余剰分を電力会社が買い取る制度について、いままで1キロワットあたり48円で買い取っていたのを平成23年度の買い取り価格を1キロワット時あたり42円とするとのこと。これは10年間同じ金額で買い取り続けてくれるので、48円の時に導入したほうが断然お得exclamation×2

さらに先日、各電力会社から、太陽光発電の余剰電力買い取り制度に基づき費用を一般の電気料金に転嫁する「太陽光発電促進付加金」(太陽光サーチャージ)にかんしての発表もあり、2010年度は負担がなかったけれど、今年の4月から1キロワット時当たり1〜7銭、標準世帯では月額2〜21円の負担となるそうだゾウ。これは太陽光発電を導入していない家庭にも適応されるのです。国民全員が地球温暖化に関心を持ち、協力していくという顕れだゾウ。

続々出てくる来年度の太陽光発電に関する情報。
国の補助金に関しても、来年度からは引き下げになる予定。

これなら今のうち、導入を検討してみてはいかがでしょう??
ecozo_03.jpg
posted by ヤネゾウ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
カテゴリ
ta.jpg
q.gif q.gif
浅草寺様本堂改修 チタン屋根日記・スカイツリー撮影スポットはこちら
浅草寺様改修工事・東京スカイツリー撮影スポット紹介

canamezolar_03_03.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。