2010年09月29日

雨どいのお話

やっと秋らしい気候になってきたゾウ晴れ
猛暑日から一転、冬のような寒さになり、体調を崩された方も多いのでは。
これからは一雨毎に秋深くなることを実感するのだなぁ〜

今は台風・大雨の季節ということもあって
屋根に関するお問い合せが増える時期。

大雨が降った後に寄せられる相談の中で意外にも多いのが
雨樋に関してです。
たとえばこんな相談があります。


A様の場合
「この前の大雨で水の重みで雨樋が外れてこわれてしまったのです。」


H様の場合
「葉っぱやゴミが詰まっているようで、水が樋から流れず窓の前を水ジャバジャバ落ちてくる。自分で掃除をするのは怖いし…」


雨樋って屋根と違って手の届きそうな所にあるため「自分で何とか出来そう」と意外と軽く見られがちで放っておかれる方も多いですが、建物の歪みや腐朽に影響を及ぼす場合もありますどんっ(衝撃)
また、お二方とも、どこに相談したらよいかわからなかったご様子。
やはり高いところにあるものなので、万が一のことがあってからでは危険ですどんっ(衝撃)

小さなことでも無理せず、専門家に相談してみようexclamation×2

ボクの会社でオススメしているものは、
フタがついていて、雨水だけ取り込む「すとっ葉゜ー」という商品ですぴかぴか(新しい)
stp.jpg


stpi.jpgごみが溜まらないのでお掃除の手間が省けます☆
雪の季節も、雪が貯まらないので、
「雪の重みで外れてしまった…がく〜(落胆した顔)
なんてことも心配ありませんひらめき

雨の通り道をつくってあげる…
これ意外と重要なことなんですよぴかぴか(新しい)


canast.jpg
posted by ヤネゾウ at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
カテゴリ
ta.jpg
q.gif q.gif
浅草寺様本堂改修 チタン屋根日記・スカイツリー撮影スポットはこちら
浅草寺様改修工事・東京スカイツリー撮影スポット紹介

canamezolar_03_03.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。